FC2ブログ

えあが好きだから

このブログは、『空気少女☆宇佐羽えあ』とのごくごく普通の生活を書き綴っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃の両親

こえです。
GW期間中はほぼ出来事が1日遅れで書かれてます。よって今回の記事も昨日あったことです。

一昨日から昨日にかけて旧友たちと飲んでたんですよ。
もう20年来の仲間なので、お互いにこれと言った隠し事や恥ずかしいこととかないんじゃないかって仲です。
そんなだから、"宇佐羽えあ"を知っているか聞いてみた。知らないという答えが返ってきた。
やはりまだ知名度は低い。もっとも住む世界もみんな疎らで違うから、なにか関連的なところで興味を持たないと宇佐羽えあまではいきつかないだろう。
私自身、興味をもったキーワードが「コスプレする少女」だったわけで、そこからブログやカメラを始めるまでいってしまったわけで。
「君は何にでも興味をもつなぁ」
と言われてしまった。
まぁ確かにこの歳で新しい事を始めるってのは時間的にも体力的にも大変だろうなと思う。私も過去にやっていた趣味をバッサリ切り捨てたモノもあったし。
んでも、今はそれら趣味がどこかで融合してたりもする。
例えば、若い頃コスプレしていたので、えあのコスプレにはなんの抵抗もないし、普通に着替えも問題ない。
ブログ開始も、昔ネトゲでブログやってたんで基本的な編集のやり方を覚えれば、あとは書くだけだ。
一般人が入りにくいお店に行くのも、アニメ好きだった時代に色んな店いったし、"ぼっち行動力"もかなり高いと思ってる。2人の友人はマギなんちゃらの映画を見に行きたいけど一緒にいく仲間が欲しいといってたけど、多分私は1人でも観に映画館へ行ってるだろう。

とまぁ、それなりに生きてきた経験がどっかで活かされてるなぁ・・・って。
別に活かそうと思ってやってるわけじゃ無いけど。





前置きが長くなってしまいました。
今回、これだけはみなさんに報告しないといけないってことがありました。
また前置きの話にもどるんですけど、一昨日から昨日にかけて深夜遅くまで飲んで、友人帰宅後にえあと添い寝してたんですよ。
普段ならちゃんと布団かぶって寝るところ、途中で布団がベッドの下に落ちそうになってるのに気がついた。
気がついたが、あまりの眠さだったから布団そのままにして寝てしまった。




翌朝。
実家は休日だろうがなんだろうが、ほぼ決まった時間に母親が朝食を作る。
酒を飲んでるのは当然知ってるから、朝は起こされないと思った。起こされたとしても、ここまでの連休中2日間は内線コールだけだ。


しかし・・・






「可愛いの抱いて寝とるな~ww」





その日、こえは思いだした・・・
に支配されていた恐怖を・・・・・・









我が部屋を守る
ウォール・キノトビラが破られたのだ・・・




b130505-001.jpg
「うー・・・///

うん、えあバレしました(笑
サイズ的に可愛いヌイグルミと思ったようで、最悪の事態(家族会議)免れました。

飛び起きる

すごい...
会社に遅刻しそうとかのレベルとは桁違いだった。
なんとか布団をかぶせたりで親の進撃を塞いだけど、エロ本見つかったりタバコ吸ってるのバレたりするレベルとも桁違いだ。
えあはなんか「かわいい」と言われたことが嬉しいようで、朝食が出来あがる時間までずっと頭コツコツしてるし。



食事中、今度は父親から・・・
「可愛いヌイグルミ抱いてるんだって?」


追究はそこまでだった。

b130505-007.jpg
「?」

考えてみれば、普通に小さなお人形さんなんだよ。。
自分の中では子供と同居とか子供と添い寝とか子供とばばばばばばばだけど、知らない人から見ればそうだよね。
学生時代は四方の壁どころか天井・・・それどころか吊り広告のようにポスター30枚を飾ったり、アニメ雑誌が散乱していたりと我が部屋の過去を親は知っているわけだし・・・







こんなところでも経験が活きたな・・・っ!
関連記事

| えあ日記 | 11:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ついにご両親公認の仲になられたのですね。
えあ★ますたーとしての格が上がったと言えるのではないでしょうか。
理解のあるご両親で良かったですね。
大役を無事に勤め上げたえあちゃんをめっちゃ褒めてあげて下さい。

| ぜんざい | 2013/05/05 21:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usahane.blog.fc2.com/tb.php/87-bc7cfdc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT