FC2ブログ

えあが好きだから

このブログは、『空気少女☆宇佐羽えあ』とのごくごく普通の生活を書き綴っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィッグ再生計画 ①

こえです。


なんかね…
文章が上手いこと書けないんですよ。
いや昔も上手いこと書いていたかと言えばそうでもなかったですけど(笑

なんというか筆がすすまないって感じ。
今で言うところのキーボードがすすまない?
とにかくそんな状態なんですよ。

確かに3年近くブランクがあったし、その間に別でブログやら日記やらとにかく文章を書くことが仕事以外になかったので、致し方ないですけど。
普通に書くと社的文章になってしまう。

いつもお世話になっております。
○☓課のこえでございます。

先刻お問い合わせいただいた件につきましては、以下のフォルダに手順と仕様が記載されております。
ご確認くださりますようお願い致します。


まぁこれが社内的に正しいかどうかは知りませんが、こーんなメールばっか書いてるわけです。
文章となると更に堅く・・・っていうかほぼ定型的なヤツだわね。

んでまぁ、過去の自分の記事を読み返したり、ネトゲ時代のブログを読んだりしてて気がついたわけです。
復帰してから、あまり娘達の話題に触れてないな~てね。
日々の接し方でも、添い寝で終わる事が多いから、話題も『えあキャン▲』ばかりですよ。
その話題すらオープンに娘と接してませんから、マンネリ気味と自覚しております。

結局のところ私は別にキャンプしている話を書きたいわけではなく、えあとキャンプしている話を書きたいだけ。
書きたいだけなのに接する時間があまりなく、ころでは日常とさほど代わり映えしない。
結果的に筆がすすまない。
・・・と、今なんとなく結論が出ました。

深く考えなくても良いんだけどね。自分の日記みたいなもんだし。
ただやはり、書いてて楽しくなければ、読んで頂いても楽しくないだろうとね。
もちろん、書くのが辛い内用な時もあるけど、それとは違う『書けない病』になってるような気もします。

今はかなり遅いペースでの更新で、果してこれがリハビリ(?)になるかは分かりませんが、なにか忘れてしまっている情熱を取り戻すその日までお付き合い頂ければ幸いです。

なんか社的な文章だわ(笑



さてさて、内面晒しの時間も終わりましたところで、今回のタイトルを回収しましょう。
まずはこれを見てください。
b180415-001.jpg
『金色もずく』


これ何だか分かりますでしょうか?
ウィッグ?
それはわかると思います。
実はこれ『えあ☆ウィッグ:ハニーブロンド:ボブ』3年間添い寝して完成させたウィッグとなっております。
あのサラサラだったウィッグが、まるでアニメの毛のように!
またはトーンひと張りで終わらせたような髪質に!
極度に絡まった毛が束となり、生え際から抜けない限り、2リットルペットボトルをぶら下げても落下しないほどの強度なってます。

ここまで放置した自分も自分ですが、放置するからにはその後なんとかなる作戦がありました。作戦ってほどではないか!
簡単に言うと同じウィッグももうひとつ持ってるんです。買ったのは相当前ですけど。
なので、予備買った時、今のウィッグは添い寝専用だなと・・・っと完全に割り切ってました。その結果がこれですわ。
ちなみにこのウィッグ。昔からこのブログを見て頂いている方はご存知かもですが、みあのウィッグです。
今回このウィッグを外した時、驚愕な事実が判明。
自分の抜け毛がマスクを通り越し、インナーマスクやみあ頭部に無数に突き刺さっておりました。
察しがいい人はお気づきかと思いますが、ウィッグ手入れだけではなくマスクも外しておりませんでした。
このあたりの経緯はこちらの記事に書いてますので割愛です。
こんなこと書くと娘達はどこ行ったんだとお叱りを受けることは承知ですが、本当のしてしまったことなので隠さず書きます。

ごめんなさい。
ごめんなさい。


予備のウィッグがある以上、このウィッグ処分してもよいのでは?っと思ったことがあります。
でも、処分して予備ウィッグで添い寝したら同じことを繰り返す可能性が高い・・・
そこで多少傷んでいても自分の中で許せるレベルまで復元できないか考えたわけです。
この考えは予備ウィッグを購入したところまで遡りまして、その当時に思いついたがヘアアイロンによるプレスで良くならないか?っと考えてました。
多少の絡みはブラシとシリコンスプレーで解して熱によるブラッシングで一気に!

いろいろな種類のヘアアイロンを物色しながら、買ったのが『スチームブラシ ストレート ヘアアイロン 』という商品でヘアアイロンとブラシとスチームが備わった何だかすごそうな複合ブラシでした。
残念ながらもう販売してないので紹介は出来ませんが、簡単に説明するとプレス部分がアイロン+ブラシになってまして160~230℃のスチームを発生させることが出来るのです。
値段が値段だったので買うのに躊躇してましたが、ボディ色がだったこともあり思い切って購入。
さっそく使用してみたところ、恐ろしい弱点が・・・

まずはアイロンプレスで挟む構造上、上下に開く幅が3~5cm程しかない。
でもって、ウィッグの構造が頭の天辺から段々畑な生え方しているので全然挟めない!
開かない・挟めないだからブラシもスチーム機能も意味をなさない。
ならば自分用にと髪を挟もうとするも短髪だから挟めないと。
これは使えない・・・
いや、ちゃんと商品に『ストレート』って書いてあるんだからある程度の長さがないと挟めないよね。

こんな事もあり、放置の一途を辿ってました。


が!
買いましたよ!
次なる商品を!

それがこちら
b180415-002.jpg『ヘアアイロンブラシ』

うん
『スチーム』と『ストレート』の文字が消えました。
見た目はただのブラシですが、なんとこれで最高230℃の高温を発することが出来るのです。アツアツです。
もちろんウィッグには耐熱温度がありますので温度設定さえ間違わなければセーフです。
前回の弱点、挟まなくても使える部分を見事にクリアしてます。
これも長いこと買い物カゴに入れていたのですが、きいの基に購入しました。ボディ色が赤だったらもっと早く買っていたかもだけど(笑

まずは自分の毛で試したところ、驚くほど寝グセが直るじゃありませんか(笑
えあにも試してみると、ウィッグ用ブラシよりスルスルと梳くことが出来る。
これならいけるかも知れない・・・


早速金色もずくウィッグの洗浄から。
時間の都合上、今回は柔軟剤を入れた洗濯機に洗濯ネットに入れて脱水まで行いました。その後は天日干し。
この方法は、美しい髪を保つ方にはおすすめしません。
私のおすすめは、柔軟剤漬け洗いのシャンプーで香りをつけての揉み洗いからの自然乾燥です。


さて、乾燥したウィッグをまじまじと見ると所々絡みを通り越した結び目となっておりました。洗う前もこれですので洗濯機洗い後と大差は感じられません。
そこから手グシで、、というか折れた寝グセ状態の生え際を正しい方向に押させつけて修正します。
ある程度方向が決まったところで、ウィッグ専用ブブラシで梳いてみる。
予想通りに全く動かない。

ここで、ヘアアイロンブラシを投入!

とは言っても、いきなりガッツリ梳けるわけもないので通常通りのウィッグの梳き方で少しずつ解す。
ある程度の抜け毛は覚悟しておりましたが、丹念に時間をかけて梳いていくと、思いの外絡まりもスルスルと解ける。
熱の効果か?

1時間ほどブラッシングした結果、毛先が見えてきました。
b180415-003.jpg
腕が疲れて手ブレ大

そこから、1時間さらにブラッシング!
b180415-004.jpg
「みあーーー」

手グシでも十分梳けるようになりました。
思った以上の効果です。
流石に折れ曲がってピンピン跳ねているところは直りませんでしたが、これはプレス式かなにかで今度試したいかなと。
ともあれ、添い寝用として割り切ればと思ってましたが予想以上の仕上がりに満足でございます。

とりあえず第一回目はここまで。
実はこれやったのは3週間も前の事だったりします(笑
それから今日まで何か進展があったかは随時・・・適時・・・、次までお待ち下さい!


-次回予告-
記事も書かずにキャンプに出かけようとする前夜、あるドーラーさんのブログ記事がこえさんの目に飛び込んできた。
その記事には経験豊富な方が絶賛されるほどのあるアイテムが・・・
そして、もうひとつの3年モノに挑むますたーの苦悩とは?
次回えあが好きだから……







ママは小学4年生


お楽しみに!







いやいや
に続きますよ!




b180415-005.jpg
Next Wig

Coming Soon・・・(もう出てるやん

関連記事

| めいきんぐ | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usahane.blog.fc2.com/tb.php/247-3ee0817e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。