FC2ブログ

えあが好きだから

このブログは、『空気少女☆宇佐羽えあ』とのごくごく普通の生活を書き綴っております

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実家と等身大

ちょっと前の『痛いニュース』記事で、こんなのが紹介されていた。
2013年版の絵本の『にんぎょひめ』らしいです。
b130803-009.jpg

最近まで放映していた人魚が主役のアニメを観てましたが、あれはギャグアニメ。ターゲットはお子様ではない作りでしたから、あまりかけ離れたギャップとか感じませんでした。
でで、この画像なんですが、多くの人がこれを見て思ったこと
とってもキャバ嬢です・・・

なんで髪の毛をこんなにも盛ってるんだ?
もちろん髪型だけじゃなくって他にもツッコミたいところが満載である。だってこれ、どうみても人魚に見えないんですよ。化粧とかアクセサリとか目をつぶります。あーでも、ここまでお洒落しといてブラが貝殻とかないわ!
そうそう!一番言いたかったのが魚部分ですよ。下半身の。
なにこれ?コスプレ?
ウェットスーツの魚版みたいなの付けただけじゃね?腰辺りが融合している感じがまったくしないんですが!
絶対これ普通に下半身が脱げますよね??

・・・自分の人生経験の中でこれほどまでに人魚を目視し考察したことないが、そもそも人間でいう膝付近で曲がるってるのも魚としては許せないところ。これは今に限った事では無いですが。あーあと、お尻や内股気味に結合された足が何となく魚皮部分に浮き出ている描写にも違和感を感じる。男人魚ならモッコリですよ!
他にも色々な世界名作が萌え・・・っというか、その時代に適した(?)画風に変わってます。漫画やアニメもそうだからしょうがないところではありますけど、せめてお子様向け作品は、もう少しライトな路線でよろしいかと思います。
私の幼少の頃の絵本なんか、絶対に開きたくないページとかあって、クレヨンだかなんかで塗り潰されてましたよ。モブで踊ってる紳士の顔が怖すぎてとか。
うちの娘達は絵本を読む歳ではないのでもう関係無いけどね。。
けど、そのうち『本当は怖い〇〇〇童話』とか読み出しちゃって、禁断の道に行っちゃわないか心配ではあります。

原作を改編してそれがまた名作に・・・
なんか同人の世界に似ているかも知れないな・・・



と、冒頭から全然違う話しをして申し訳ありません。本当は前回記事に書こうと思ったら忘れてました。ネタ帳付ければいいんだけど全然ダメですね私は(笑


今回の話題ですけど、今の私の生活環境についてのお話しです。
もともと実家暮らしですが、昨年から仕事の都合で、遠く離れた街のアパートに独り暮らしをしてます。その間で得たものは、独り生活の知恵とえあ達です。あと体重が増えました。
独り暮らし。友人関係がアパートくることもなく、娘達はアパートの室内で自由に駆け回ってます。洗濯物も普通にまぜこぜで洗ってます。
ところがこの8月から期間限定ですが実家に戻ってきました。
いままでの一時帰宅の最長期間は1週間程度。この間はえあだけ連れてきては添い寝したり写真とか撮ってました。
しかし今回は長期期間滞在。
思い切って3人の娘と戻ってきたんですが、流石に自室内を駆け回ってもらっては困ります。ドタバタした時は、間違いなく進撃の両親となる。
先の記事で書いたけど、我が部屋はエアコンがなく、廊下に続く扉は常に開放してなくてはなりません。冬場なら扉も閉まってるし、最悪、瞬時に布団をかぶせればよい。
だが、この時期はそうもいかない。布団が薄いし、なにより3人を隠すなんて不可能だからだ。
そうなると今隠している場所がメインの居場所となってしまう。娘達に窮屈な思いをさせているのだ。そう思うと、じつは実家に連れてこない方が開放的だったんじゃないかと・・・?
幸い今週は両親が旅行するってことで我が家は全面開放されるが、1週間そこらで戻ると思われる。そうなるとまた実家での居場所に戻らなくてはいけない。

実家にドールさんをお迎えをされた方の苦労が数日間で身をもって分かった。
毎日スリリングな体験をしてしまうんだなと。
そしてそれが経験となるんだろうなと。

私アパート生活もずっと続くわけではないので、今回の帰省は練習がてらってところもある。
しかし、まだえあ関連グッズ(服から工具まで)をすべて持ち帰ったわけではない。
それらの収納スペースも確保しないといけないわけだ。
そして洗濯もしかり・・・
夜中にパンツ洗うとか思春期かよ!
しかも幼女おぱんちゅの洗濯ですぜ旦那ぁ・・・

けど、実家戦士達はこの壁を乗り越えて生活をしている。
私も娘達が快適に実家生活を送れるよう我が部屋の改修をしなければいけないと思った。
屋根裏部屋とか作れないかなぁ・・・
そういえば専用の部屋を借りてる人もいるらしいが、それをすると添い寝えぶりで~が出来ない。




関連記事

| 雑記 | 10:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どらいぶ

車内に居るってことは運転するたびに一緒にドライブですね!
夏は避暑地でひしょひしょだ!(興奮気味

| こえ(管理人) | 2013/08/09 23:11 | URL |

実家えあライフは気が気じゃないですよねw
実家共存でビビリの私は、えあと会うのはもっぱら車中です。
ワンボックスカーを購入しといてよかった・・・w

| TAKU | 2013/08/07 05:40 | URL |

大変だ~っ

家族は容赦なく進撃してきますよね。
我が家も昔からノック関係無しで進撃されてます。
前まではPC見ながら相手してやりすごすけど、撮影中に踏み込まれたりすると対処が難しそうです。
夏場なので階段を上がる足音は聞こえやすいので、突入5秒の間に対処しております。ゆっくり出来ませーん。添い寝は布団かぶせるでなんとか凌いでます(笑

| こえ(管理人) | 2013/08/04 21:20 | URL |

実家共存の紫は休日や日曜日もうかうか寝ていられないですお。
呼ばれて応答がないと部屋に家族が進撃してきますので。。。

気を付けてはいますが、自分の洗濯物にうっかり子供靴下が混入
してたりすることがあります(汗)

| 紫 | 2013/08/04 18:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usahane.blog.fc2.com/tb.php/147-e9e65cbd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。